読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年度公務員試験受験者体験記

公務員試験受験の経験に基づいて、公務員試験の勉強法やコツ、オススメの参考書を紹介しています

『公務員試験 受験ジャーナル Vol.4』公務員試験独学者にオススメの定番情報誌

公務員試験 受験ジャーナル Vol.4 29年度試験対応

公務員試験 受験ジャーナル Vol.4 29年度試験対応

 

◆特集1 全771市 事務系試験早見表
市役所(政令指定都市を除く)の試験概要および事務系試験の試験構成をまとめました。教養試験に代えてSPI3やSCOAなどを実施している区分の試験構成も掲載しています。受験先を選ぶときの参考にしてください。

◆特集2 市役所B日程 最新過去問&解説
28年7月に実施された市役所B日程の教養試験・専門試験の実際問題を復元し、詳しい解説も用意しました。

受験ジャーナル 29年度試験対応 Vol.4 - 実務教育出版

公務員試験独学者必携のアイテム

公務員試験に予備校を使わず独学で勉強して合格を目指している方は、ぜひこの公務員試験受験ジャーナルを購入することをオススメしておきます。

予備校生ですと公務員試験関連の情報は予備校講師が定期的にアナウンスしてくれたりといったアドバンテージがある一方、独学者は公務員試験関連の情報を自ら取りに行く必要があります。

しかし、実際問題として併願先を検討するために近場の市の採用ページを探すとか、試験形式はどうなっているかとかを自分で調べようとすると案外時間がかかりますし、見落としもあります。そこで、それらの情報を整理している公務員試験受験ジャーナルを活用することをオススメします。

公務員試験独学者はこの情報誌を活用することで、予備校生に情報の面で不利な立場に置かれることを防ぐことができます。もちろん、予備校生にとっても手元においておくメリットは大いにあるでしょう。

もちろん全号買う必要なんてないので、自分にとって興味のある特集がある号や、目指している職種が取り上げられている号だけ購入すればよいと思います。

公務員試験勉強へのモチベーション維持にも

公務員試験受験ジャーナルは受験関係の情報や勉強のポイントなどを取り上げているのはもちろんなのですが、内定者の合格体験記や、現職の方のお話、また行政側からのPRなど、勉強面に限らず様々な情報が掲載されています。勉強の息抜きやモチベーションの維持といった観点からも良い情報誌であるといえます。

これからの刊行予定

平成29年度試験対応の公務員試験受験ジャーナル現在はVol.4まで発売されていますが、4月にはVol.5が、その後もVol.7まで発売される予定のようです。

論文試験対策が特集となる号や、人物試験・官庁訪問が特集になる号が予定されています。Vol.5については既に予約できるようです。 

公務員試験 受験ジャーナル Vol.5 29年度試験対応

公務員試験 受験ジャーナル Vol.5 29年度試験対応

 

平成29年度試験対応のバックナンバー 

公務員試験 受験ジャーナル Vol.1 29年度試験対応

公務員試験 受験ジャーナル Vol.1 29年度試験対応

 

◆特集1 ここを押さえる! 国家総合職・一般職・専門職
◆特集2 東京都・特別区 攻略のポイント

公務員試験 受験ジャーナル Vol.2 29年度試験対応

公務員試験 受験ジャーナル Vol.2 29年度試験対応

 

◆特集 地方上級[教養]最新過去問&解説
PART1:試験構成と学習法
PART2:対策と復元問題 

公務員試験 受験ジャーナル Vol.3 29年度試験対応

公務員試験 受験ジャーナル Vol.3 29年度試験対応

 

◆特集1 地方上級[専門]最新過去問&解説
◆特集2 お役立ち 全68自治体 試験情報

広告を非表示にする